TOP > 自毛植毛の流れ

自毛植毛の流れ

「自毛植毛ってどんな流れで治療するんだろう?」と疑問をお持ちの皆様に、ここで簡単な流れについて説明していきます。予め知識をもっていれば、治療内容の飲み込みが早くなりますし安心感が違います。この機会に勉強しておきましょう!

基本的な施術の流れ

クリニックで施術というと不安に思われるかもしれませんが、施術前に必ずカウンセリングがありますので安心して下さい。髪の毛を植毛することは体に何かしら刺激を与えるものですので、いきなり行うわけにはいきません。まず自分の体に合う治療法なのか、血液検査や頭皮の状態をチェックした上で行います。その後、治療内容の確認や頭皮ケアのアドバイス等を話し合ってから自毛植毛の施術に進みます。緊張せずリラックスした状態で受けましょう。

効果が出るまでの期間

施術時間は医療技術の進歩もあり、数時間で終わります(治療範囲によって多少の前後はあります)。効果が出るまでの期間ですが、自分の髪の毛を植毛するため、少なくとも半年はかかると言われています。それは毛には生え変わるサイクルがあるため。毛が生えて抜け落ちるまで数か月のサイクルがあり、「生えた!」と思っても3~4か月で抜け落ちてしまうのです。これは誰にでも起こる自然な現象ですので心配する必要はありません。焦らず待つことが、自毛植毛において最も大切なことなのです。

自毛植毛にかかる費用

自毛植毛は高度な技術と医療器具が欠かせません。そのため、費用は他の薄毛治療に対しどうしても高額になってしまいます。頭皮の狭い部分であっても最低30万はかかり、広い部分になると数百万円は必要になってきます。しかし、自毛植毛は人工と違い副作用が全くありません。時間はかかってしまうものの、一度植毛してしまえば確実な効果が期待できます。長い目で見れば、自毛植毛は有効な投資になると思います。

施術後に気をつけておきたいこと

自毛植毛はお肌に刺激を与えるもの。あまり痛みを感じなかったとしても、施術後に強い刺激を与えないようにして下さい。長時間労働やシャンプーで頭皮を強くこするといった行為は控えましょう。もし〇〇はしていいのか、いけないことなのか判断に困った場合は迷わず医師の方に相談してください。自己判断で行うと危険ですので、不安に思う前に行動に出ましょう。施術後のケアによって、植毛の効果は何倍にも違ってきます。正しい知識を持って治療に挑んで下さいね。